データ移行

簡単操作でデータベースをクラウド環境へ移行

例えば、Oracle社のRDBSをはじめとした、商用のデータベースをGoogle Cloud Platform™ (以下、GCP)上のデータベースへ移行。画面を用いた簡単操作で実施することが可能になりました。
様々なデータベースに対応した汎用性の高いデータベース移行ソリューションを是非お試しください。



Cloud Plug データ移行ソリューション:おすすめしたい3つのポイント

異なるデータベース間のデータを自動変換

データベースは様々で、データの型変換など考慮すべき課題がたくさんあります。
エニシアスが開発した移行ツールは、移行対象のデータベースに合わせて自動でカラム設定を行いデータ移行を実施するため、システム担当者の作業が簡易になり、導入コストの削減につながります。※手動の選択も可能です。

ストアドプロシージャの移行

データベース移行で課題と言えば、データベースの一連処理を行うストアドプロシージャの課題を挙げる企業も多いと思います。このストアドプロシージャについて、簡易なものは本ソリューションの移行ツールで変換が可能です。複雑なものは別途代替アプリケーションの開発を行いデータベース移行を支援するので、ご安心ください。

様々なデータベースに対応した汎用性の高いデータベース移行ソリューション

様々なデータベースの移行をサポートしております。

  • Oracle
  • PostgreSQL
  • MySQL
  • Force.com

など、対象データベースは順次拡大予定です。
移行先データベースは、GCPのCloud SQL、BigQueryです。



Cloud Plugソリューション連携

さらに、様々なシステムやサービスと連携する弊社独自のソリューション「Cloud Plug」を展開。他の「Cloud Plug」ソリューションを組み合わせることで、お客様の様々な課題を解決します。



※「 Google Cloud Platform 」「 Google Cloud Platform ロゴ」は、Google LLC の商標または登録商標です。
※ 記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


※本サービスへのご相談、お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ