ハイブリッドクラウド構築

ハイブリッドクラウドとは

「パブリッククラウド環境」の利便性やコストメリットと、自社の「オンプレミス環境」や「プライベートクラウド環境」の高セキュリティの両方の利点を組み合わせて、効率性と安全性を両立させた企業内システムを実現するサービスです。
システム増設の費用を抑える為に、今までの資産を活かしつつ、不足している部分をクラウドサービスで補うといった利用方法も可能です。

例えば、

  • サーバーの増設におけるIT投資を抑えたい
    → パブリッククラウド
  • 社内ポリシーの都合で基幹情報は社外には持ち出せない
    → オンプレミス
  • 5年先のバックアップ容量の予測をしたがパブリッククラウドだと課金が心配
    → プライベートクラウド

など、ビジネスの用途に併せた利用の選択ができ、総合的にコストを抑えることが可能です。


お客様のご相談内容をもとに、最適なハイブリッドクラウド構築のご提案をさせて頂きます。まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ