システム監視・運用保守

システム監視・運用保守とは

システム監視及び運用保守を代行し、お客様が安心してシステムをご利用できるよう迅速なサポートを行うサービスです。
運用担当者様の負担を軽減すると共に、システム障害をいち早く検知または未然に防ぐことで、ITサービスへの影響を最小限に抑えることが可能となります。


システム監視サービス

世界中の企業の情報システムとして稼動している「Zabbix(ザビックス)」を利用したオンプレミス、プライベートクラウド環境における監視を行います。

また、近日中には、ハイブリッド環境でシステムを運用されているお客さま向けのサービス案内を予定しています。

  • Zabbixとは、Zabbix SIA社が開発したオープンソースの統合監視ソフトウェアです。サーバーやネットワーク、アプリケーションなどの監視を行い、それぞれの稼働状況やリソースを監視し、障害の発生/ 復旧時にはメールで管理者に通知します。さらに、収集したデータをグラフ表示するなど、システムの稼働状況の分析に役立ちます。また、オープンソースのため費用を抑えることが可能です。

システム運用保守サービス

システム障害一次切り分け

システム監視機器からの情報を元にした、ハードウェア、ソフトウェアなどの障害発生箇所の特定をサポートします。

障害連絡

障害切分けの結果を電話またはメールにより、お客様ご担当者へご連絡いたします。

保守会社への取次代行

故障発生時に保守会社への連絡及び調査に必要なログの収集と保守会社への情報送付などを行います。

運用代行

お客様と取り決めた内容を元に、システムの日常的な定期業務の代行を行います。

サービスの対応時間

基本プラン:平日9:00-17:00
オプション: 24時間365日


※本サービスへのご相談、お問い合せはこちらからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ